診療案内

蛍光眼底造影検査を受けられる方へ

1)目的

この検査は、蛍光色素(造影剤)を静脈注射して、眼底の血管状態を連続撮影することにより、眼底にある網膜血管や組織の状態を、くわしく知る事ができます。
検眼鏡(通常の診察)では、とらえる事が難しい微細な異常がわかり、診断の確定・治療方針の決定・病状の経過判断・治療効果に大きな役割を果たします。また、レーザー治療の適応や治療部位を決定するのにも必要な検査です。


2)検査当日の注意点

・朝食はいつも通り食べて来て下さい。
・散瞳しますので下着は半袖シャツでお願いします。上着も袖のゆるいものかボタンでははずれるものにして下さい。
・前の晩は早めにおやすみ下さい。


3)検査後について

・尿が少し黄色くなります。
・顔や結膜(しろめ)が黄色くなることもあります。
・日常生活はいつも通りで心配いりません。
・お疲れの方は、お帰りになられましたら横になるなどおやすみ下さい。

*ご心配な点がありましたら、お電話下さい。
*以前に、造影剤を使用して具合が悪くなった事がある方はお申し出下さい。




◀戻る

診療時間2.jpg

サイド001ベース_2.png

コンタクトレンズ初診の方は
受付終了時間の30分前までに
ご来院ください
午前〜12:00(木曜〜11:30)
午後〜17:30

駐車場完備(70台)


お問い合わせ.jpg

サイド002ベース_2.png

shoda_QR.jpg
携帯サイトをご利用の方は
上記のQRコードを読み込んでください