診療案内

光凝固(レーザー)治療を受けられる方へ

1)光凝固とは

光のエネルギーが組織に吸収されて発生する熱により、組織を凝固する方法をいいます。

2)治療当日について

・瞳を十分に開いて、コンタクトレンズを眼の表面に当てて行います。
・治療前に表面麻酔点眼をします。
・治療時間は15分前後で、疾患により個人差があります。
・また、数回に分けて行う場合もあります。
・レーザー中、治療部位によっては痛みを生じる場合があります。痛みが我慢できないようならば、医師に申し出てください。
・急に眼や頭を動かすと危険です。不必要な場所にレーザーが当たる可能性がありますので、きちんと医師に伝えてください。
・金額的に工学な治療方法ですので、ご了承ください。

3)治療後について

・レーザー治療後、2〜3日はものがぼやけて見える事があります。
・レーザーによる病変の改善には1〜2週間程度かかります。
・重い物を持ち上げたり、過激な運動、強い咳、長時間下を向く事、長時間の入浴は控えましょう。
・術後、一時的に眼底出血がまれに起こることがありますが、予後に
 それほど影響しません。

合併症の少ない治療法ですが、何か異常があればすぐにご連絡ください。



◀戻る

診療時間2.jpg

サイド001ベース_2.png

コンタクトレンズ初診の方は
受付終了時間の30分前までに
ご来院ください
午前〜12:00(木曜〜11:30)
午後〜17:30

駐車場完備(70台)


お問い合わせ.jpg

サイド002ベース_2.png

shoda_QR.jpg
携帯サイトをご利用の方は
上記のQRコードを読み込んでください